読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろネコとしろネコの旅ブログ

飛行機と旅行好きな夫(くろネコ)と妻(しろネコ)の旅のつぶやきです。時々、飛行機やお得情報など。

プーケット旅行記7(3日目):のんびりエステとビーチ散歩を楽しむ

 プーケット旅行3日目もやっぱり雨。雨季を外して来たのにここまで雨が 続くとちょっと凹みます。パトンのビーチでも泳いでみたかったですが本日はのんびり過ごすことにします。

 

 8:00 朝食

前日は朝早かったのでホテルの朝食が食べられなかったため今日はゆっくり食べようと朝食会場に向かいます。中庭に面しているので開放感のある場所で気持ちよかったです。朝食はブッフェ形式でパンやフルーツ、タイ料理など種類豊富に取り揃えられていました。想像以上にしっかりした朝食でちょっと下がっていたテンションが戻りました。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220145425j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220131447j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220131539j:plain

 

オープンキッチンでオムレツまで焼いてくれています。海外で卵の生はちょっと不安があるのでよく焼きで焼いてもらいました。焼き加減も注文に応じてくれるのは助かります。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220131511j:plain

 

種類が豊富なのでついつい取りすぎて朝からしっかり食べすぎてしまいました。味も癖の強いものは少なく美味しかったです。バンコクに行った時は食べれらないものもありましたがプーケットは意外と食べやすい料理が多くて嬉しいです。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220131556j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220131603j:plain

 

10:50 スパで癒しの時間 

朝食後、部屋でダラダラしていましたが雨も止みそうにないので本日の午前はスパで癒されることにします。Let's Relaxというスパがホテルの裏通りにあって近そうだったので訪れてみることにしました。歩いても全然行ける距離なのですが雨がひどかったので今回はタクシーで移動することにしました。5分で着いてしまいましたが、移動の快適さを考えるとこういう日はタクシーが便利ですね。パトンのタクシーは市内どこでも一律200THBなので近場だとちょっともったいない気もしますが料金の心配をせず乗れるのは安心です。こちらのスパは高級スパではないですが店内も清潔感あふれていて快適です。日本語のメニューも用意されていました。今回はパッケージに好みのプランがなかったので、夫婦2人ともボディスクラブとフェイシャルをお願いしました。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220131653j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220131712j:plain

 

部屋はとてもきれいな個室で2人とも同じ部屋で施術してくれるようだったのでよかったです。まずはシャワーを浴びて体を洗ったらベッドの上のアンダーウエアに着替えるようにと案内されたので準備します。このアンダーウエアがかなり薄いので男性は少し恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしささえ乗り越えれば気持ちのいいマッサージを受けられるので男性も恥ずかしがらずに是非訪れてみてください。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220131735j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220131752j:plain

 

じっくり2時間マッサージを受けた後は再度シャワーでスクラブを洗い流し終了です。マッサージも丁寧でとても気持ちよかったです。帰り際にチップを渡しましたが、チップの習慣に慣れていないのでかなりドギマギしてしまいました。何度やってもチップはなかなかカッコよく渡せないものです。最後はロビーに案内され、そこにはジンジャーティーとクッキーが用意されているので、そこでまた一息。とてもリラックスできました。これだけのんびりとした時間を過ごせて1人2400THB(約8200円)とチップなので大満足です。そして外ではちょうど雨も止んだようで午後から色々楽しめそうでだいぶテンションも上がってきました。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220131811j:plain

 

 13:50 ジャンクセイロンでランチ

雨も止んだので帰りは歩いて帰ることにします。ジャンクセイロンまで歩いて5分くらいなのでちょっと立ち寄ってランチをすることにしました。タイ料理が続いたのでお昼はジャンクセイロン内にあるwine connection というカフェバーのようなお店に行ってみることにします。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220132231j:plain

 

お店に入ると店員さんがやってきて14時からアルコールの提供ができなくなってしまうので飲みたければ早めに注文してねと。そういえばタイは11-14時と17-24時以外はアルコールの購入ができないという規制があったのを忘れていました。急いで先にスパークリングワインだけ注文して料理はゆっくり考えることにします。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220132305j:plain

 

ランチはワインに合いそうなマッシュルームスープ、ラザニア、フォアグラのパテを頂きました。ただタイ人好みの味付けなのか洋食は普段食べなれている味と少し変わるのでタイ料理に比べるとそんなに美味しいという感じではないように感じました。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220132315j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220132328j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220132348j:plain

以上で1095THB(約3700円)

日本で考えれば普通の価格ですが、ここはプーケットなのでやはりタイ料理に比べると他の料理はかなり割高な感じがします。

 

15:30 トゥクトゥクカロンビーチへ移動

今回初めてトゥクトゥクに乗ってみることにします。トゥクトゥクとは軽トラをデコレーションして荷台に座席とカバーを付けたような乗り物でタイではあちこちで見かけますが今まで乗ったことなかったので初挑戦です。荷台なのでそこそこ揺れはありますが風も入ってきますし移動距離もそんなに長いわけではないので以外と乗りやすくて楽しかったです。パトンからカロンビーチへはタクシーでもトゥクトゥクでも基本的に料金は一律400THBと同じなので旅の思い出作りに一度くらいは乗ってみても面白いかもしれないです。(ただ、ジャンクセイロンでタクシーの案内をしているところは500THBだったので中には料金が変わるところもあるようなので事前に確認をした方が確実です。)

 

f:id:world-trip-lovers:20170220132549j:plain

 

パトンからカロンビーチまでは20分くらいで移動できました。だいぶ日が出てきたのでビーチでは泳いでいる人も結構見かけます。こちらのビーチはパトンビーチに比べるとアクティビティはほとんどないようです。しかもパトンビーチでは結構お酒を飲んでいる人も見かけましたがこちらのビーチではあまり見かけませんでした。パトンに比べると家族連れや純粋に海水浴を楽しみたい人が多いようです。私たちも水着は一応着ていったものの濡れた後の帰りを考えると面倒そうなので足をつけるくらいでのんびりカロンビーチを散歩を楽しむことにします。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220132602j:plain

f:id:world-trip-lovers:20170220132613j:plain

 

ビーチは2kmくらい続いているので端から端まで歩いたらかなり疲れました。砂浜を歩くのは通常以上に足にくるものですね。しかも日差しもそんなに強くなさそうだったのに帰るころには顔が赤くなっていたのでやはり南国なんだなと感じました。

カロンビーチ側にはトゥクトゥクが少なかったので帰りはタクシーで帰ることにします。道には料金表が記載された看板があり各エリアまでの料金が記載されていました。プーケットは交通機関の料金が明瞭なので本当に過ごしやすいです。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220132638j:plain

 

17:00 パトンビーチでもうひと遊び 

ホテルの目の前なのでついでにパトンのビーチにも寄ってみました。本日は天気がいいので今回の旅で1番人が多く集まっていました。泳いだり、アクティビティーをしたり、ビーチで飲んだりと皆思い思いに楽しんでいます。ここはホテルも近いしせっかくなのでちょっとだけ泳いでみることにします。やっと温かい日差しの中で海に入って海に来たんだなと感じられました。ちょっとでしたが泳げて楽しかった。他にも行きたいところが多くてそんなに長くはいませんでしたが今度来たときはビーチでビールを飲むのも楽しそうだなと思いました。

 

f:id:world-trip-lovers:20170220133339j:plain

 

 続きは次回にしたいと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

Let's Relaxの詳細なメニューを知りたい方は下記の写真をクリックして拡大し確認してください。

f:id:world-trip-lovers:20170220165850j:plain